ディアアート車買取
ホーム > 現金化 > クレジットカード現金化はメリットもある代わりにリスクも伴います

クレジットカード現金化はメリットもある代わりにリスクも伴います

クレジットカードを持っているけれど、普段あまり使わなくて、ショッピング枠が空いているのがもったいないという時には、クレジットカード現金化という方法があります。
しかし現金化というものの、そのまま使っていない分のお金を貰えるというのではありません。
まず現金化専用の業者をネットなどで探し、その業者の商品をカードで購入して、その分の代金を、手数料を差し引いたうえで貰うというシステムです。
業者はネット、買い取りの2通りがあり、ネットの業者は品物を受け取らず、そのまま口座へのキャッシュバックを行います。
買い取り業者は、その品物を購入して、しかるべきお金を払うことになります。
ただしいずれの場合も、クレジットカードで購入しているわけですから、もちろん後で返済をしなければなりません。
つまり、一時的にお金は手に入るけれど、後で返済は必要になる、しかも受け取った分よりも多くのお金を返済しなければならなくなるわけです。
しかも、クレジットカード現金化にはリスクも伴います。
まず業者が詐欺を働くことがありますので、業者選びは慎重にする必要があります。
また、もし現金化がクレジットカード会社にわかった場合は、利用方法が悪質であるとして、カードを持てなくなることもあります。
確かに現金化は、お金を借りる時のような審査もなく、即日でお金が手に入るという点ではメリットが大きいのですが、その一方で、かなりのリスクがあることをよく考えておきましょう。

評判の高いネオギフト